気になる「今日のカード」’18/1/13-’18/1/20

いよいよ ひなろじエクストラブースター第2弾『Twinkle Night Live』の発売まで1週間をきりました。

だいぶカードも公開されていますし、皆さんもいろいろとカードを見て気になっている部分もあるかと思います。収録されるレアリティRRのカードもすべて公開されました。

今週公開されたカードの中で、気になるカードはこちら!

「イレイトパープル 玉姫」です。

やっぱりこのカード皆さん気になりますよね。

この胸元のリボンとそして柔らかそうな・・・っと。

ついに「表向きになっている門を裏向きにする」という効果が登場しました。

ラクエンロジックというゲームは、一番オーソドックスな勝ち方は、「相手の門をすべて表向きにする」ことです。

その相手の勝利条件に直接タッチできるのですから、これはラクロジプレイヤーにとっては非常に気になるところでしょう。

それだけ強い効果ではありますが、問題点ももちろんあります。

効果が発動するタイミングが「自分のメインフェイズ開始時」となっていることです。

つまり、この効果を使うためには、前のターンにソウルが3枚以上ある状態でこの玉姫を出し、相手ターン中に倒されずにターンが戻ってこなければなりません。

しかも、メインフェイズ開始時ですので、前のターンでこの玉姫を「裏返しにしたい門の上に置いておく」必要があります。

しかし、ひとたび発動すれば、かなり強力な効果が見込めます。できれば4番門などの上に置いておきたいところですね。

さらに、この効果を強力に後押しする効果のカードがあります。

ラクエンロジック 1弾『Growth & Genesis』に収録されているカードの「狙いを定める 玉姫」です。

こちらの効果を使い、裏返しにした4番門をまだ裏返しのままの門の前に配置します。

文章だと分かりづらいので図にしてみました。

こうすると、相手は必ず4番門から破壊しなければなりません。

4番門は、この門が表になったときに相手のメンバーをすべてレスト状態にするというとても強力な門です。

この門の発動が直接勝敗に関わってくる可能性があるくらいです。しかし、タイミング次第ではまったく役に立たない場合もあります。

でも、このコンボを使用すれば、確実に一番いいタイミングで発動させられるようになります。

まだ、すべてのカードが公開されていませんし、この効果を狙うのが実用的かどうかは分かりませんが、発動させられれば強力なことは事実です。

今までにない「門の守り方」ができる「イレイトパープル 玉姫」。

あなたも気になりませんか?